東京都多摩地域は、都内23区・島しょとはまた異なる魅力を持つ30市町村から構成されています。
良質な住宅地であり、「住む」「働く」「学ぶ」「集う」「憩う」この5要素を兼ね備えた『暮らし』が可能な、
日本でも稀有なエリアであります。しかしながら、東西に長い地域性もあり、
この30市町村の魅力を一口で全国に発信することは、なかなか難しい部分もありました。


今回2013年のスポーツ祭東京(東京国体等)を一つの契機として、
全国に『多摩地域の魅力』を知ってもらう為に、
『おみやげ』にスポットを当てわかりやすく発信するサイトの構築を行います。
おみやげがそれぞれの土地に持ち帰られることで広がる「多摩地域」の認識と共に、
『おらが街の魅力』を多摩地域住民自身も再発見できることでしょう。


多摩地域は、地域によってカラーが異なり、多岐にわたる魅力があるので、
行政や企業、住民など多摩地域の方々と一緒になって多摩地域の魅力を広く発信していくこと及び
多摩地域の方々に多摩地域の魅力を再認識していただくことが今回のプロジェクトのコンセプトです。


今後広く多摩ブランドの定着と発展の為に、おみやげをスタート地点として、
様々な産業・文化の成長を支えるサイトとして、この「東京・多摩のおみやげ」サイトは貢献していくのです。




登録には、以下の事項をすべて満たすことが要件となります、
(1)「おみやげ」として、多摩地域で
1.販売店から「持ち帰りできること及び  2.継続して販売できること
(2)原則として、商品に表示する事業者(製造者もしくは販売者(発売元))の住所または所在地が多摩地域(東京都の特別区と島しょ部を除く、26市3町1村)であること
※ただし、上記以外の場合でも、多摩地域内の素材(農産物等)を使っている場合は、要相談
(3)商品が食品(青果含む)または物品であること
商品の登録はこちら